tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
GWは益子・春の陶器市へ 00:04
 

毎年、参加させて頂いています。
栃木県益子町での陶器市。
帽子・布小物・革・ボタン。
2011年は4月29日から5月5日まで。



こちらはお友達のFRAWAさんと as a parakeet さんの帽子たち。



tayu-tau 今回は子供服を持ってきました。
ナオイテントというカフェの一角を少し間借りさせて頂いてます。
福島の珈琲・雅(ミヤビ)さんのおいしいコーヒーがいただけます。
器はゆみ陶さんのものが並んでいます。



おいしかったなー、益子の茶屋のお蕎麦。



こちらもおいしかったなー、チィカフェのプレートご飯。



そして締めは、やはり宇都宮の餃子。
間違いなく、おいしいのです。

食べてばかりの旅。
3日間しか滞在できず、いつものことながらタイトなスケジュール。
だけど、いつにも増して「ぎゅ!」と強い思いが詰まった益子ディズ。

何故だか帰りの電車の中でみんなで泣いたのだ。
それぞれの進む道は違えど、思いは同じだ。

友よ、進め。
私も、進むぜ。

| | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
旅のおわりに見た風景 21:04
 
旅のおわりに。
バス停まで急ぎ足。
だけど、あんまりキレイだったので。
夕方になる、すこし手前の風景。

はじまりのような、おわりのような。
何とも言えないすてきな風景。

いつも天真爛漫で素敵な女の子。
私の大好きな、そして大切な友達。
彼女が初めて私に見せた涙。
大切にココロにしまっておくね。

話してくれてありがとう。

辛かった日のことを思い出して、私ももらい泣き。
最近のわたしは「つよくなった」と思ってた。
ただ鈍感になっていただけかも、って思った。

いつまでも「過去」にこだわっていちゃダメだけど
「よわかったとき」の自分を忘れないでいようと思う。

ばいばい、が上手に出来るようになった。
別れにおセンチになったりなんか、しないんだ。

だって。
またすぐに会えるから。

ばいばい、またね。
って言うんだ、最強の笑顔で!

だって。
おわりは はじまり。

この空みたいに。
| | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
宇宙の法則 00:03
 

一年ぶりに訪れた場所。
大好きな場所。

山口県長門市千畳敷。

360度パノラマ。
水平線の美しさに言葉を失くす。

宇宙の法則って、信じますか?

当たり前に感じていることが、実は不思議なことだったりする。
言葉や理屈で説明の出来ないことが、すぐそこで起こっている。

たとえば。
遠く離れて暮らす友人にメールしようと思ったら、まさにその友人からメールが届いた。
そんなことってありませんか?

ただの偶然?
ううん、きっと。

ぼくたちは 宇宙の法則によって 引き寄せられ いまを 生きてるんだ。

素直にそんなこと思えちゃう場所。
だって、手を伸ばせばすぐそこに「宇宙」があるよ。


| | comments(2) | - | posted by tayutauhibi -
SEE YOU! 09:57
 

ながらくblog放置、すみません。
なんかあったの?どうしたの?と心配してくださった皆さま。
元気です、大丈夫、夏バテなどしていませんよ。

旅にでておりました。
長野、愛知、山口、などなど。
ずっと、ではなくお休みの日に転々と。

友達と一緒だったり、一人旅だったり。
どちらも旅はいいもんです。

知らない土地へゆくのは好きです。
道を聞いて、電車やバスを乗り継ぎ、乗り遅れたらぼんやりホームでスズメと一緒に過ごしたり。

私の旅には理由があります。
大好きなひとに会いに行くのです。
普段は遠く離れて暮らす大好きな人に。

そしていっぱい元気をもらってチャージして、また日常へ戻るのです。
またね、と手を振るときはこれ以上のない笑顔で。

SEE YOU

さよなら。
またキミに会いにいくよ。

このレールは きみへと つながっている。
| | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
秋の陶器市 14:19
 







益子の土と釉薬を使っている寺村光輔くんの器。



ぽってり感がかわいいですね。



今回、なかなかゆっくりテントを回れず、最終日に駆け足で見てまわりました。
とても楽しい旅となりました。

いつもよくして頂く「もえぎ」のみなさま、本当にありがとうございました。
それから優しく迎えてくれる益子のみなさま。
この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

たくさんの人と出会えるキッカケをくれた人、人と人を繋げてくれる友人たちに本当に感謝です!
ありがとうー!

| | comments(4) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
秋の陶器市 14:13
ミヤッチのお隣のテンとは、山田のやちゃん(常滑)
いろんな灯りがたくさん。




のやちゃんのカラーは空色。
やさしい色と灯りです。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
益子・秋の陶器市 14:07
 

陶器市にはいろんなテントがたーくさん並んでいます。
それぞれにカラーがあって、楽しい。

こちらは「よこみちテント」のミヤチヤスヨさん(常滑)のテント。
何かがぐるぐる巻かれているマラカスボーヤ。



マラカスバーヤがいっぱい!



新作かな、おおきなボーヤもいる!
不思議だけど、段々いとおしくなってくるのです・・・。
今回ひとり連れて帰ってきました。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
益子の夜明け 23:18
 

益子の陶器市期間、恒例になった「早朝キャッチボール」
朝、6時に遺跡広場で待ち合わせです。

朝靄が立ち込める山。
ぴんと張り詰めた冷たい朝の空気が気持ちいい!



がんばって起きたsajiちゃんと雅さん。
雅(ミヤビ)さんは福島県の珈琲焙煎家さんです。
陶器市の間、毎年ナオイカフェでおいしい珈琲を淹れてくれてます。
雅さんの珈琲は本当においしいのです!



みんなまだかなー、と待っていると段々朝日が登って明るくなってきました。
「おはよー」「おはよー」
と、ぽつりぽつりと人数が揃ってきます。




今日は女子率高いんじゃない?
早朝キャッチボールは楽しいのですー。

そして今夜は隣町までバッティングセンターに行こう!なんて盛り上がってみたり。
空前の野球ブームin 益子。


| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
旅も終盤 10:19
 

7月4日から8日まで、ここカントリーキッチンで5日間もお世話になりました。
本当にありがとうございました。
ゆめのような日々でした。

学生の頃は海外ばかり旅していて、外ばかり向いて夢みていたけれど。
自分の生まれたこの国をもっともっと知りたいと思う今日この頃です。
まだまだ知らない場所があります。
行かなければずっと知らないままなんて。
もったいない!

この国はゆたかな国。
都会だけが損だの得だので忙しく動き、その場所で生きてゆくことが難しい人々は、がっくりと肩を落とす。そんな風景ばかりが情報として、目に耳に届きますが。

でも人にはそれぞれ身の丈にあった場所があると思います。

身の丈にあった暮らし。

無理して「外」ばかり美しく塗りたくっても、やっぱり「中身」がしっかりしてないと、と思うのです。
そういうことも年を重ねてゆくたび分かることなのかもしれません。
失敗して傷ついて頭うって、自分で納得して前に進むことが出来るのかもしれませんね。

ひとつひとつの出来事に、意味があって。
そこから何か一つでも学びたいと私は思います。

目に映るものはすべて「メッセージ」なのです、きっと。

朝起きて散歩。
それから朝食。
仕事をして昼食。
夕方、散歩。
みんなで夕飯の準備。
食後の団欒。
庭に出て月をみたり蛍をみたり。

とてもシンプルな生活をさせて頂いて幸せでした。
一番の贅沢と思いました。

みなさま。
機会があれば山口県長門市の千畳敷へ!
ううん、機会を作ってでも行くべきと思います。
ツーリングにも絶対最適。

原点、にもどれる場所です。
まさに。

看板娘さん、いい笑顔!
また会いに行きます。


カントリーキッチン
http://ckitchen.exblog.jp/
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
都会っ子 09:27

 「都会っ子だなあ」

と何回言われたでしょうか。
アリだのハチだの虫たちに一々「ぎゃー」とか「わー」と騒ぐ私。
そのたびに「ああ都会っ子だもんね」と。

自分では都会っ子と思ってないけど、そうなんだ・・・とショックを受けたり。
山口で出会ったムカデは恐ろしくでかかった(恐怖)

海が近いので「流木拾い」に連れて行ってもらいました。
これも人生初かも。

ハングル文字の書かれた缶づめやビンが浜に打ち上げられていました。
拾ってきたのは「イイ感じの木」です。

「お!これいいんじゃない?」
「アニョハセヨー」
「わ、これお宝系よねー」
なんて言いながら。

何にもないなら。
何にもないなりに。
楽しもう。

何にもないなら。
あんなのあったらいいのにな、を
つくろう。



で、トンカチ・のこぎり借りて「工作部」
流木でちいさな「看板」作ってもらいました。

きっと鳥かごビルのどこかに置いてあると思います。
今週末7月18日の「小さな企み」でさっそく使う予定です!



| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
| 1/4 | >>