tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ありがとうございました 23:05
 

大阪での初個展「はるのトビラ」4月1日から4月12日まで、大阪谷町6丁目の日音色さんにてさせて頂きました。

お忙しい中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
バタバタと日々が過ぎてゆき、準備不足すぎる自分に腹が立ったり悔しかったり。
そんな中、皆様の心優しいメッセージを拝見させて頂いて心救われたり。

作品を作っているとき、日本に大変なことが起こり、こんなことしている場合なのかな、とかお客様が来て下さるのかしらとか、私が展示することに何の意味があるのかとか、いろいろ考えてしまいましたが。

とにかく、私に出来ることは。
服を作ることだ。
自分が今しなくてはいけないことを、ただ、するのみ。
たとえ無意味であっても。

そんなこと思いながら製作しました。
みなそれぞれに自分のすべきことを静かに考えた1ヶ月だったと思います。



今回、はじめて作ってみたもの。
tooth fabric 歯の形をした癒し系・無駄グッズです。

この世にひとつしかありません。
どうぞ気にいった子を持ち帰り、寂しいとき緊張したときにぎゅっと握りしめてください。
そんな思いで作った子たちです。

この世を救うのは結局無駄なものなのかしら?
いやいや、そんなことないか・・・などと頭めぐらしながら生まれた子たちです。
「キミを笑顔にするためだけに生まれてきたんだよ」と言っています。



それから今回、お友達の増永典子さん(栃木県益子在住の陶芸家さん)にお願いして作っていただいたピンクッションたち。
私が普段から愛用しているピンクッションも増永さんのものです。
とにかく、小さくてカワイイのです。
たくさんお嫁に行きました、どうぞかわいがってね。

そして栃木県益子も3月11日の地震の被災地のひとつでした。
陶芸家のみなさんも多くは語らないけれど、それはそれは大変悔しい思いをされたと思います。
大切な作品が壊れたり、窯や家など。
そんな大変な中、作って頂いた作品なのです。
どの子もみな愛おしい。

最後に、こんな私の作品展をさせてくれた日音色さん。
心から感謝いたします。

皆々様に「ありがとう」と心からお礼を申し上げます。

tayu-tau tomoyo

| つぶやき | comments(3) | - | posted by tayutauhibi -
前を向いて 19:09
 3月11日。
午後2時46分。
東北地方で大きな地震と津波があり、甚大な被害に毎日心が痛みます。
どうか早く被災地の方々に食料や水、毛布・灯油・ガソリンを。

遠く離れた地にいる私たちにできる事は何だろうと日々考えています。
被災地に友人がいます。
原発付近の非難区域にも。
なんとか無事で非難できたと人づてに聞きました。
でもガソリンがなくて県外に逃げることができない人だって、まだたくさんいるという辛いメールも届きました。
どうしたらいいのでしょう。

確かな公の場所への義援金と、一日でも早く被災地の皆様に笑顔がもどりますように。
微力ではありますが、私たちができることを一日でも長く長く日々続けていくこと。
いまこそ助け合い、思いやりの気持ちをわすれずに日々を過ごすこと。

東北魂、信じます。

| つぶやき | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
恋してます 20:42
 星野源さんに。

最近ラジオをパソコンやi phon(ラジコ)で、よく聴くのだけれど
気になる歌が流れてきた。

のっけから「え?今なんと言われましたか?」となる歌詞。

「髪の毛の臭いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり」と歌うひと。
星野源さん。

「くだらないの中に」という歌なのですが、え?と一瞬耳を疑うフレーズの後に
「くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる」としめくくる。

やられたー。
ノックダウン。
どんな人だよー、気になるー、いい声だしー。

で、hoshinogen.com//でたどりつく。
ぅあー!大人計画!
ぅあー!映画・ノン子36歳に出てた人ー!
ぅあー!SAKEROCKー!
しかも、自由の森学園卒業生(ハナレグミのタカシさんもね)
うわー、あの人かー。

と頭の中のパズルがぱぱぱ、とはまってく。
そして深夜に何度も「ぅあー」と叫ぶ。

いかんです。
「くせのうた」の歌詞もPVも、良すぎて、いかんです。
気になる人はyou tube で見てね。

なんなんだ、この人。
特に男前ってわけじゃなく
どこにでもいそうな文科系男子なのに

ギターもって
グレーのパーカー着て
ビルの屋上でがはは、と
もしも隣で笑われたら

きっと、すぐに恋におちてしまうなー。

などと深夜ラジオを聴きながら
妄想列車は走ります・・・。

あ、一応ミシンかけながらねー。
(必死の言い訳)




「くだらないの中に」 1thシングル のジャケット。
ね、どこにでもいそう、なのにね。

ライブ、お芝居。
見に行きたーい。
| つぶやき | comments(2) | - | posted by tayutauhibi -
伝えたいこと 20:12
 

わたしは今、毎日が楽しくて仕方がない。
一度は悩んで辞めてしまった仕事に再び就いた。

だけど、一度辞めてしまったことを後悔はしていない。
やっぱりこの仕事が好きだって、辞めたからこそ実感できたから。

もしかしたら人づきあいが下手かもしれない。
でも私は「ひと」が好きなのだ。
変だけど、そういう人って多いのかもと思う。
みんな誰だって本当は「ひと」と関わっていたいのだ、きっと。

誰かに必要とされたい。
誰かにぎゅっと抱きしめてもらいたい。

キミがいなきゃダメなんだ。
キミじゃなきゃダメなんだ。

そう言って態度でしめしてもらいたい。
それは子どもでも、大人でも、だと思う。

誰かに必要とされること。
それが一番の「自己肯定」なのだから。

自己を肯定できなければ自分を信じることなどできないのだ。
自分を愛すること、それは簡単なようで難しい。

わたしは今、やっと自分のことを自分でぎゅっと抱きしめてあげれるようになった気がしている。
長い長い道のりだったような、ううん、もしかしたらあっという間だったのか。

私が歩いてきたこの「道のり」は、振り返ってみると、そう悪いものではなく、むしろ恵まれていたなぁと感謝の気持ちでいっぱいになる。

ふかく息を吸い込んで。
魔法のことばを言おう。

「ありがとう」って。

| つぶやき | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
アトムの日 22:05


大好きな人。
おおはた雄一さん。  http://www.yuichiohata.com/index.html



「光を描く人」
新しいアルバムがなんと私の誕生日に発売になります。
なんてこった!
サンキュー、雄一さん。
すごい誕生日プレゼントだよぅ。
と勝手にテンションあがってます(笑)

6月にはお友達カップルさんにお邪魔させてもらってライブにも行く予定なのですー。
(あれ?私ジャマ者かしら?)
うれしいなぁ。(って、実は全然気にいていない・・・!?)

4月7日、わたくしの誕生日なのです。
アトムと一緒。
あ、ジャッキーチェンも!

んー、なんだか「強い人」ばかりね(笑)

四捨五入は禁止!な年齢になってきましたよー。
なんつってー、うひひひ。



最近教えてもらった「ナポレオン」っていうトランプゲーム、おもしろいです。
知ってる人いるのかな?
ナポレオンをすると何故か私ったらギャグマシーンに変貌します(笑)
変なスイッチ入ってしまうみたいです・・・。

「イエス!たかすクリニッーク!」
「しまったしまった、しまくらちよこっ!」

とか、もう大声で意味不明のことを叫んでいます。
あぶないねー。
でも、またみんなでしたい、ナポレオン(字余り?)





| つぶやき | comments(3) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
たゆたう ひび 12:51

2010年、あけました!
長らく更新できずにすみません。
全然アップされてないから心配してくださって連絡くださる方も・・・。
本当にごめんなさい!
実は2009年の年末に二度も引越しをして、あぁもうなんだかバッタバッタの日々でした。
そして今もネットが繋がっていない!
ので実家に帰ってきたときにパソコンをやっと開くというアナログな日々を過ごしています。
メールのお返事など遅れてしまってご迷惑をおかけしております。

でもでも私は元気に過ごしておりますよー。
そして今は古ーい一軒屋でせっせと制作活動に励んでおります。

お知らせがひとつ。
今年四月にはじめての個展をさせていただきます。
場所は栃木県益子にて。
夢のようです。

あぁ、夢なんて言ってられないのだけれど。
とにかく頑張らなくちゃ!

またDMが出来ましたら送らせていただきますね。
お楽しみに。


2010年4月17日〜4月30日
tayu-tau  「春服と布小物展」

本店/栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ヶ入2356
Tel  0285-70-8111()




 
| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
ヘヴン 10:35
 

人はなぜ理由もなく人を傷つけられるのだろう。善と悪を分かつものは何なのか。人は何のために生きるのか―。

最近、読んだ本。
「ヘヴン」 川上未映子(講談社)

読んだ人はいますか?
衝撃的ですので心臓の弱い方、感受性の強い方にはお勧めしません。
私は読み終わってからもずーっと引きずっております(笑)
それほどに圧倒的な言葉の戦いがこの小説の中で繰り広げられ、ちょっとやそっとじゃ立ち直れない気分です。

中学生の「苛め」を通して、だけど苛めが何故悪いとか、何が正しいとか、そういった説教臭い話ではなく、ただ残酷すぎる「そこにある現実」を突きつけられるだけなのです。
うなってしまいます。
今まで「正しい」と信じてきたことが揺れてしまうかもしれません。

それにしても。
川上未映子さん、すっかりハマってしまいました。
おもしろい経歴の彼女、会ってお話聞いてみたい。
でもアクの強い方なんだろうなぁ、とか思ってみたり。

昔から、私も誰にも分かってもらえない(ことばでは表現しきれない)感覚的な思いだとか、理由などがあって、それらを上手にこの川上ワールド&ワードでお話してらして(NHKのスタジオパークからこんにちわ、で)すごーい!そう!そうなのよ!って共感してしまったのです。

私はそういった感情や思いを器用に受け流し「普通に」生きることの処世術を習得して、平凡に生きてきたけれど(おそらく大半の人がそうであるように)、やはりどこかで「ん?そこんとこ理解できない」なんて出来事が今までたくさんあり、その度に私が間違ってるんだとか、私がずれてるだけか・・・と諦めてきたけれど、そうじゃなかったんだーと嬉しくなったのであります。

「変わってる」と生きにくい世の中です。
でも「普通」の線引きって「誰が」するのでしょう?
何をもって「普通」なんでしょう?

なんてことやっぱり考えてしまう私なんです。
面倒くせー(笑)

でも考えること好きなんです。
そうそう。哲学を専攻していたのです実は。

川上さんは「哲学とは人生観ではない」とおっしゃっていて、なるほどなー、そこ勘違いしてる人たくさんいるよなーと思いました。

哲学とは、どこまで行っても答えなどないのです。
自分と、世界と、向き合うことだから。
きゃー、やっぱ面倒くせー(笑)

ヘヴン。
本の中の台詞を借りれば、「地獄や天国があるとすれば、此処が地獄だし此処が天国なんだよ。そんなことにはなんの意味もない。」

あなたは果たして反論できるでしょうか?
勇気のある人は是非、挑戦してみてください。

私は次「乳と卵」読んでみようと思います。芥川賞をとったヤツ!
オススメの本などあったら教えて下さいね。
| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
せつなさなんて。 02:46
 

栞展。
9月15日までです。
日音色にて。(大阪市中央区谷町6−13−36)

人生はきっと続いていく。
ぱらぱらと風でめくれていくページのように。

ときにはじっくりと。
同じところを何度も読み返すこともあるだろう。
読みたくない文章だってあるかもしれない。
だけど。
目をそむけず。

人によって、どのページが「はじまり」になるかなんて
わからないけど。

あなたの「はじまり」のページにそっと挟む栞。
もしかしたら、そこにあるかもしれない。



私の「しおり」です。

「ヒビ ノ イロドリ」

自分の中のテーマ。
日々を彩る色。
それがたくさんある方がいい。

まんまる。
てんてん。
さんかく。
しかく。
でこぼこ。
くねくね。
まっすぐ。

なみだいろ。
えがおのいろ。
はれのいろ。
くもりやあめのいろ。

どれもこれも
それは素敵な色。

気づくか気づかず通り過ぎるかは
自分次第。



今日の一句。

「さてまずは湯でも沸かしてそれからだ切なさの後始末なんて」

永井経子さんの猫のしっぽ、より。


| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
ウタ・タネ オオタユキ 00:54
 

6月6日。
ロカリテさんでのオオタユキちゃんのライブに行ってきました。

一番前でユキちゃんの歌声を堪能。
相変わらず、すてきでした。

ウタ ノ タネ ヲ マク。
オオタユキ。

そして、また新たな輪が繋がりました。
輪は和。

まんまる、は、いいことです。
角は落としていきましょう。



| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
最近、ハマッっているもの・・・ 17:11

 

それはキャッチボール!(写真と全然関係ない・・・)
春の陶器市(栃木県益子)で、朝6時にみんなと集合して眠い目をこすりながらキャッチボール大会をしたことがキッカケとなり。
と、いっても私が参加したのは一回だけだったのですが。(朝よわいのですー)
がんばって起きてみんなとしたキャッチボール、とても楽しかったのです。

グローブをはめることも。
ボールを投げることも。
きっと20年ぶりくらいでした。

案外できる自分に驚いたりして。
キャッチボールって、言葉で会話しなくても心でちゃんと「会話」できるんですね。
不思議です。

それから、大阪に帰ってきてから父の形見のグローブ(父は野球部でしたから)を引っ張り出してきて、もう一つは近所のスポーツショップで中古のグローブを購入。

作業の合間にキャッチボール。
夜のお散歩のときにも、グローブとボールをカバンに忍ばせて。

お気に入りは夜の公園!
(お昼はちびっ子たちがワイワイしてるから)
夜だから大きな声は禁物です。
こそこそ・ひそひそ・キャッチボール。
少しだけでも体を動かすと気持ちがいいのです。

これからは旅のお供にキャッチボールセット、必需品になりそうです!
はじめましての人とも、すぐに仲良くなれそうですね。
にこにこ笑顔にさせちゃう不思議な「あそび」です。
機会があれば、みなさまも是非ー!!

 

 

| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
| 1/3 | >>