tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
お気に入りのかばん 00:20
 

お友達の手作り革bagです。
とてもお気に入り。



ざくっとしたカンジがたまらなく好きです。



なんとも言えないこの切りっぱなし感。
何気ない数字の刻印も素敵。
24、自分で勝手に意味をつけたりなんかして。



こちらは、2年ほど使い込んだ斜め掛けbag
くたくた感と服でこすれてツルピカになっております。

4、は自分のラッキーナンバー。(4月生まれだしね)
あと「シアワセ」という意味だったり、「よん」という響きもやさしくて好きなのです。

お昼、お友達が嬉しいメールをくれたので、そのまま勢いにのって取引先のオーナーさんや、社長さんなどにお電話を。
電話なのにお辞儀をしたり、やたら笑顔になっている自分に気づく・・・。
そして電話を切ったあとは「ゲッツ!」や「やったどー!」と何度も鏡に向かって独りゴト。

そんな自分がちょっぴり怖い・・・。







| お気に入り | comments(2) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
亀田大介さんのうつわ 23:08
 

こちらは福島県の陶芸家・亀田大介さんの灰粉引きのうつわ。
http://www.tsuchinone.com/index.html
4寸の平皿。
煮物を入れるのに丁度よいのです。




栗原はるみが選ぶ私の好きなうつわ展「優秀賞」などに選ばれている亀田さんのうつわです。
日々の暮らしの中に溶け込むような、存在感のあるうつわですね。
こちらは7寸のリム皿。
真ん中に青ものをちょこんと乗せてもいいし、パスタにも合います。



亀田さんとは今年の5月に長野県の松本ではじめて会いました。
はじめてなのに「久しぶり!」が第一声だった気がします。
そんなお茶目な亀田さんです。

普段はおもしろいことばかり言って笑わせてくれるのですが、ひとたび焼き物の話になると情熱的。あつーい男・亀田さんです。
なんだか今は大家族で過ごしているみたいですねー。
いつか福島にも行ってみたいなー。


| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
山田のやちゃんの灯り 23:41

 

これ、なんだと思いますか?
ヒント。
寝る前に枕元に置くもの。



灯りをつけるとこんなカンジ。
こちらは愛知県常滑の陶芸家・山田のやちゃんの作品。
ルームライトです。

いろんな建物のカタチがあり、窓の配置やカタチも違うのでどれにしようかすごく悩み、この子を連れて帰ってきました。

「これ、のやの一番のお気に入りなんだよ」とのやちゃん。
そんな子を連れて帰ってもいいのかなと言ったら

「好きな子が朋の部屋にあると思ったら嬉しい!」と言ってくれました。
それを聞いて一層この子が愛おしくなりました。

眠る前、一日の疲れを癒す灯り。
窓から やさしい やさしい 灯りが こぼれます。

今夜はアロマも焚いています。
レモン・シベリアモミ・サイプレス・フランキンセンス。
好きな精油を調合してもらいました。
ウッディな香りが好みです。

リラックス。
おやすみなさーい。

 

| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
n100の服 01:39

 n100

またもや、お気に入り。
こちらはn100の服です。
エヌ・ワンハンドレットと読みます。http://n100.chips.jp/

シンプルでちょっとかっこいい。
大人のオンナノヒトの服ってカンジ。

n100

白のロングスリーブは山口県のカントリーキッチンで購入したもの。
グレーのタンクトップはお家の近くのsajiで購入したもの。

9月にはsajiでn100の秋冬の展示会があるみたい!
絶対行かなきゃ、だわ。

ずっと長く大切に着れる服。
わたしの目指すところです。


saji  大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2階 http://www.saji-3.jp/

 

| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
sajiゴムが好きなんです 01:03
 大好きsajiゴム

今、髪を伸ばしています。
すぐ切ってしまう私にしては頑張ってるなあ・・・。
肩甲骨あたりまで伸びました!
めざせ森ガール(ウソ)

朝起きて、すぐすること。
saji(ボタン作家)のゴムで髪をくくる。なのです。

sajiちゃんは東京在住の女の子。
めちゃめちゃ前向きでがんばり屋さん。
「sajiねー、嫌なこと言われてもすぐ忘れちゃうからなー」
と言ってました(笑)

でもそれってスゴイこと。
怒りや悲しみをサラっと流す方法を知ってるいること。
それは幸せになる近道ですから。

このゴム、めっちゃんこ使いやすい!
右の二つは皮で、一番左は陶器で出来ていてかわいい。

いつまでも女の子でいたい乙女のハートを知り尽くしてるなぁ。
そんなキュートなsajiゴム。

sajiグッズは他に、ボタンや皮小物もあってカメラストラップなんかも超かわいい。
気になる方はコチラを!http://www.sa-ji.com/
| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
渡辺キエさんのうつわ 08:59

こちらは、渡辺キエさんのうつわ。
シンプルなのにキリっと存在感がある。
まるでキエちゃんそのもの。
渡辺キエさんも栃木県益子在住の陶芸家さんです。

ロクロで挽いた原型から石膏型を作り、液体状にした磁土を流し込み、型から取り出し乾燥させ、素焼き後釉薬をかけ第二酸化鉄(ベンガラ)で線を引いた作品や青白磁が主流。

ひとつの器にかかる時間。
てまひま。
なんだか泣けてくるなあ。
だから手にとるとじーんときます。



誰かの日常の風景になればいいな、というのがキエちゃんのコンセプト。
八角皿、こちらもお気に入り。

なんてったって使い安いのです。
お料理を入れる前に。

「やっぱ、好っきゃわー」と思う、このお皿。

猛虎はーん。
9月は一緒に阪神戦、行きましょうね!
(キエさんは大の阪神ファンなのです、あ、言っちゃった)

| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
庄司千晶さんのうつわ 21:47

 

これ、めちゃくちゃお気に入り。
庄司千晶さんの器です。
庄司さんは栃木県益子在住の陶芸家さんです。

磁器です。
鋳込み、といって石膏で作った型に陶土を入れて成型する技法で作られています。

この何ともいえない淡く優しい色が好きでたまりません。
これでお酒を飲んだらおいしいのだろうな。
でも私は下戸なのでお茶やらジュースなんかを入れてます(笑)



このちょうちょの絵もカワイーでしょ?
こっちも大好き。

お茶碗にしたり、カフェオレボールにしたり。
使うたび庄司さんを思います。
ぷぷぷ。
とてもチャーミングで素敵なひとなのです。


| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
戦利品 01:06

 

山口県に行ったとき、朝5時に起きて骨董市につれていってもらいました。
そこでゲットしたもの。

古い缶の入れ物。(外国のもの)
薬びん二つ。(日本のもの)

缶は携帯用お裁縫道具入れにする予定。
古いもの、好きです。

大阪にも毎月21日と22日、四天王寺さんの骨董市があります。
季節のよい時期は自転車で毎月出かけます。
冬と夏は休憩・・・。

おじさんに「おいくら万円ですか?まけてもらえませんか?」とかけ引きするのも、これまた楽しみの一つ。
ふるーい貝ボタンがどっさり入って100円なんて時もあり、まるで宝探しの気分です。

無理に買わないこと。
出会いだ!と思った時にだけお財布を緩める。
これ鉄則です。

| お気に入り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
| 1/1 |