tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
夏の終わりのお祭り騒ぎ 00:10


毎年、夏の終わりに大騒ぎしに行きます、万博公園に。
お祭り騒ぎが大好きです、ナニワっ子。

夏の醍醐味、野外ライブ。
ウルフルズのヤッサライブに今年も行ってきました。
でも残念なことに今年で最後。
ウルフルズが活動休止を発表したので・・・。
夏休み最後の一日を、飛んで跳ねて大騒ぎして「ああ、今年の夏も終わったねー」と言いながら友人たちと過ごす行事が減ってしまって、少し寂しいなあ。

年に一度「ヤッサで会おうね!」っていう友人たちも何人かいて、それが楽しみだったのになぁ。
でも、まあ。
終わりであって、同時にそれは始まりでもあるのだし。

進まなきゃいけないのです。
何があっても。
自分の信じたもののために。
たとえそれがどんなに小さな光であったとしても。
トータスがいつも言うように。

最後のヤッサは結構前列でした。
いっぱい跳ねて「あぁ、もういつ倒れてもおかしくない・・・」と何度か意識が遠くなりながら・・・。
(始まる前にリポビタン飲んだけど)

帰ってからトータスのブログをみたら、何日か前の日記に「悪いのは全部、おれだ。」と書いてあって、そんなん言わんとってーと思って涙が出ました。

きっとイロイロあったのだろうな。

曲がったことが大嫌いでまっすぐ過ぎてストイックで。
「あほ!」とファンにすぐキレたりするけど、本当はとてもナイーブな人なんやろうなあ。

とにかく。
前に進むのだ。

みんな、みんな、みんな。
ダメダメな自分であっても。

若いとき、たくさんの場面でウルフルズの歌に救われたから。
今は「ありがとう!」それのみだなー。

 

ごきげんなヤッサメンバー。
太陽の塔もご機嫌ちゃん?

サンキュー・フォー・ザ・ミュージック!

| 日々 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
スポンサーサイト 00:10
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tomo-tayutau.jugem.jp/trackback/115
<< NEW | TOP | OLD>>