tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
伝えたいこと 20:12
 

わたしは今、毎日が楽しくて仕方がない。
一度は悩んで辞めてしまった仕事に再び就いた。

だけど、一度辞めてしまったことを後悔はしていない。
やっぱりこの仕事が好きだって、辞めたからこそ実感できたから。

もしかしたら人づきあいが下手かもしれない。
でも私は「ひと」が好きなのだ。
変だけど、そういう人って多いのかもと思う。
みんな誰だって本当は「ひと」と関わっていたいのだ、きっと。

誰かに必要とされたい。
誰かにぎゅっと抱きしめてもらいたい。

キミがいなきゃダメなんだ。
キミじゃなきゃダメなんだ。

そう言って態度でしめしてもらいたい。
それは子どもでも、大人でも、だと思う。

誰かに必要とされること。
それが一番の「自己肯定」なのだから。

自己を肯定できなければ自分を信じることなどできないのだ。
自分を愛すること、それは簡単なようで難しい。

わたしは今、やっと自分のことを自分でぎゅっと抱きしめてあげれるようになった気がしている。
長い長い道のりだったような、ううん、もしかしたらあっという間だったのか。

私が歩いてきたこの「道のり」は、振り返ってみると、そう悪いものではなく、むしろ恵まれていたなぁと感謝の気持ちでいっぱいになる。

ふかく息を吸い込んで。
魔法のことばを言おう。

「ありがとう」って。

| つぶやき | comments(0) | - | posted by tayutauhibi -
スポンサーサイト 20:12
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>