tayu-tauたゆたう【漂う】ふわふわと定まらない様子。浮遊する。

こうでなきゃイケナイなんて決めつけず。こころは、そこにあるがまま 浮かぶもの。
飾らない あるがままの自分でいられる、そんな服を作っています。 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
春の装い展、無事終了しました 22:58

 

ハレノヒ オンナノコノ ワルダクミ 「春の装い展」
無事に終了いたしました。
ハレノヒ、というタイトルなのに生憎、雨の二日間でした。
足元の悪い中、それでもアトリエに遊びに来てくださった方々に感謝です。
お客様よりもワイワイ楽しんでいた私たちです。
また夏にもやりたいねーなんて言っておりますので、どうぞお楽しみに。

会期中、鳥かごビル2階のロカリテさんから差し入れのクッキーやらジュースやら、二日目にはこんなに素敵なお花を頂きました。
さりげなく、するりと優しい風を送り込んで下さるのが、鳥かごビルの住人たち。
近すぎず、遠すぎず、どこかで誰かがお互いの存在を確かめながら、慈しみながら、耳をすまして暮らしている。
そんな鳥かごビルの人たちです。
いつもありがとう、そんな感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
頂いたお花は「しゃくやく」でした。

人はみな何かの使命を果たすべく生まれてきて、そしてまた土へ還るのだと思います。
それはとても自然の流れで、なにも恐れることではない。
太陽が東から昇り、西へと沈んで行くように。

私たちはきっと。
納まるべきところにきちんと納まっているのだろうな、と最近思うのです。
今いる場所は、すべて自分がチョイスしてきたものの「こたえ」であって。
なぜここにいるのだろうか?ではなくて。
全ての結果、ここにいるのだということ。

切ないと思えることも、寂しいと思えることも。
それは辛いことであると同時に、幸せなことでもあるということです。

I miss you.
そう感じれる心があるということが、実はとても幸せなことなんだって。
最近思うのです。

だからやっぱり「ありがとう」ってお天道様に向かって言いたくなる。
あ、お月様にも!
ううん、すべてのものたちに!

あした てんきに なあれ。





| つぶやき | comments(6) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
Change the World 11:33

昨日。
お友達と一緒に京都へ行って来ました。
久しぶりの京都は雨でした。

ずっと行ってみたかった「ことばのはおと」
http://www.kotobanohaoto.net/
すてきなご夫婦でやってらっしゃいます。
築150年という町谷をほぼそのままカフェとして利用してらっしゃるよう。
おばあちゃんちに来たみたいで、居心地がよかったー♪

「あ!ハンバートハンバートのCDだ!」とか
「おう、スラムダンクが!」とか私の好きなものが店内にちりばめられていて。
また行きたいなあと思うお店でした。


大きな事件があったわけではないけれど。
私のこころの海原が大きくうねりをあげ嵐のようだったり。
そして今は夕凪。
とても穏やかに遠くを見つめることが出来るようになった気がします。

わたしには大切な人がたくさんいます。
歳を重ねるごとに、大切な人は増えていきます。
いつも会えるわけではありません。
遠くにいたり、近くにいたり、忙しくしていたりで。

でも距離も時間も関係なく。
いつでも「こころ」はそばにいます。

ああ、今ごろ何をしているだろうか。
ごはんを食べているだろうか。
どこかを旅しているのだろうか。
泣いたりしてはいないだろうか。
愛する人と仲良くしているだろうか。
悲しくて小さくなってはいないだろうか。
風邪などひいていはいないだろうか。
誰かを傷つけてはいないだろうか。

心配です。
心配とは心を配ると書きますね。

私の心はひとつだけれど。
パンのように小さく小さくちぎって、たいせつな人のために配ります。
だから私のこころは大きくなくてはダメなのです。
小さなこころでは足りないから。
あの人にも、あの子にも、配らなきゃいけないんだもの。

与えられることばかり望んできた私です。
いまこそ、誰かに与えなきゃと。
見返りを求めることなどいたしません。
私がそうしたいから、するだけのこと。

私の心の友からこんなメッセージが届きました。

「二人の生活は、今までの1人で生きてきた時より
強くさびしさとか、1番身近な人にすらわかってもらえない
孤独な部分とかを浮き彫りにされてしまって。
1人で生きるほうが楽だなって思う。

でもそれは、それ以上にはならないんだろうな。
だから、きっと強く感じるさびしさは
だれかを大切に思っているショウコで
喜びにかえられるんではないかな。

いや、自分で変えていかなきゃもったいない!」と。


私は彼女が大好きです。
彼女は私のたいせつな人です。

それ以上でもなく、それ以下でもなく。
だけどもっともっと!
上を向いて歩こうって、最近強く思うのです。

みんなみんな、ありがとう。






| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
cry and smile 07:57
                       

髪を切りました。
こんなカンジになりました。
大阪北堀江にあるdegoさんで切ってもらいました。
http://www.dego.jp/

わたしの担当のおねえさんはとてもキュートなお方。
ほそっこくて折れちゃいそうだけど、心は骨太。
きっとそうだと思います。
カメラのセンスも相当なもの。
というか私好みなんです。
degoでは写真がいつも展示してあります。
私もいつか参戦したい!

彼女とお話するのが楽しみでここへ通っていると言っても過言ではありません。
いつも素敵な髪型にしてくれます。
感謝。


日々は まるで cry and smile
泣き笑い、です。

泣いてたか おもたら もうわろてるで。
いっそがしよー。

関西の人がよくいう言葉です。

泣いていたかと思ったらもう笑ってるよ。
忙しい人だね。

そう、ハンカチ持ちながら泣いては、泣いてることに、また笑って。
ほんと大忙しです。

そんな日々です。

涙を見せれる人がいるって幸せなことですね。
いつもいつも
みんなみんな
ありがとう。

ちかくの人も
とおくの人も

みんなみんな
ありがとう。

上を向いて歩こう。



| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
きょうのできごと 02:48
    

木曜日、京都からたいせつなお友達が会いに来てくれました。
ひさしぶりだったので、会うまでは「何を話そうか」とドキドキしたりワクワクしたり。
でも顔を見てお話したら、まるで何年も前からお友達だったかのように、次々と言葉がでてきてノンストップでした(笑)

彼女の穏やかな笑顔。
ゆったりと言葉を選びながら話す仕草。
真摯な眼差し。
すてきな女の人だなぁと思いました。
彼女と話す、その一瞬一瞬がとても愛おしかった。
素晴らしく贅沢な時間でした。

人を変えるのも、人。
人を動かすのも、人。
人を成長させるのも、また人なのですね。

春風みたいな彼女が帰ったあと、静まり返ったアトリエでこの「出会い」に感謝。

写真は、夕暮れの淀川。
あえての逆光で撮ってみました。
光が映りこんで、まるで天国にいるみたいな空間。
私の中の奇跡の一枚。
| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
にゃーにゃーにゃーの日 11:31
        
本日2月22日。
にゃーにゃーにゃー、の日ですね。
にゃんこの日。

うちには二匹のにゃんこがいます。
白い子が「ジュリアーノ」五歳の男の子。
垂れ耳の「ヒメちゃん」3歳の女の子。

とっても仲良し、ときどきケンカのにゃんこずです。
ジュリ君はとっても甘えん坊、私のそばにずっといます。
ヒメちゃんはジュリ兄ちゃんが大好きで、くっつき虫。
そんなこんなで気づくといつも三人でいるのです。
(三人、とは私&ジュリ&ヒメのこと、笑)

出来上がったシャツやワンピースの上に乗るのが好きなご様子。
「ぎゃー!しわくちゃになるからどいてー!」
「それ、今から縫うんですけどー!」
作業の邪魔ばかりされます・・・。

でもこの子たちがいるから、私元気でいれるのです。
いつも愛をあたえてくれます。
ありがとう。

お知らせ。
tayu-tauの洋服はしばらくの間ネット販売にさせて頂きます。
新作が出来次第ブログなどでお知らせしていきますね。
気になるものがありましたらjuli-blosso@hotmail.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

また鳥かごビルヂング4階アトリエiNでは時々小さなイベントごとを考えております。
イベントの際には、洋服も持って参戦いたします!

5月ごろには夏に向けてお洋服の展示とすてきな帽子のイージーオーダー会など!予定しております。

鳥かごの住人・カキノジンは旅ガラス。
彼が大阪に滞在のときには、はんこにまつわる何かを。
旅の間の留守中は、また違った楽しいイベント事ができたらいいなーと考えています。


気まぐれにアトリエを開放することになると思いますが、その都度お知らせしていきたいと思っていますので、何かとご迷惑をかけるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



そうそう!
来月3月の第4土曜日(3月28日)からアトリエiNにて陶芸教室が始まります。
興味のある方はご連絡下さいね。
詳細がわかり次第こちらで告知させて頂きますね!



| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
浮上する、ひび 09:38

            ウクレレライブ


お久しぶりです。
昨日はいつもお世話になっているhonohono食堂さんにて、私の初ウクレレライブでした。
お友達のバースディパーティなんかでは、ちょこっと弾いたりしていたのですが、まったく知らない人の前で披露するのは始めて!!

でもお子ちゃまがいて、素敵なママさんたちがいて、はじめの一曲だけ緊張したけど、とっても楽しくライブをすることが出来ました。

だいすきなハンバートハンバートの曲とお気に入りの曲を何曲かカバーさせていただきました。
途中、お子ちゃまにライブジャックされたり、楽しいハプニングもあり(笑)
「あたしも歌えるもん!ぽーにょ、ぽにょぽにょ、さかなのこぉ〜♪」って!
こどもは天才。即興で作詞作曲しちゃうんだもん。
「ママのうんてん、あらい〜♪じぃじはトラックのってるよぅ〜♪」って、その場をかっさらっていきました。
素敵な土曜日の昼下がり。

ウクレレライブをすることは、私の密かな夢でした。
いつも私の夢をかなえるお手伝いをしてくれるチエさんに感謝。
こんな素敵な場を与えてくれたみなさまに感謝。

それから、ひょっこりhonohono食堂さんへ現れたのは私のパンの先生、リエさん。
自宅でパ教室をされています。 http://liilii2.exblog.jp/i5/
とても素敵な女性です!あこがれの人です。

見た目「凛とした」という表現がぴったりのお方です。
お話してみると、とても気さくな飾らない素敵な人なのです。
なんといってもお料理やパンに対する情熱は人一倍。
情熱的で前向きな人だなぁって思いました。
そんなところも益々魅力的!

チエさんも交え、話し出すと止まらない(笑)
旦那さまもほったらかして・・・ごめんなさい!
だけどこんな時間がとても楽しく、かけがえのない私の宝物だなぁと。

実はここ最近、服作りに疲れてしまっていたというか。
自信がなくなっていたというか、なんというか落ち込んでいて。
それでなかなかブログも更新できず・・・なダメダメな私でした。

立ち止まっていたときに「続けることが大事なんじゃないの?」ってチエさんに怒られたり(笑)
厳しいけどいつも本当のことを言ってくれる人です。

だけど「今」から、逃げ出したい気持ちがどこかにあって。
気分転換にでも・・・と思って、前から気になっていたリエさんのパン教室に行ってみることにしたのです。
そこで元気いっぱいのキラキラのリエさんに感銘を受け、さらに私の服を気に入ってくださり、カタログが見たいです!と言って下さって・・・。

私はそのとき心を入れ替えました。
私の作る服をもっと見たいと言って下さる方がいるのなら、私は頑張らなくてはいけないんじゃないの!?って。

落ち込んでいる暇もないくらい、作らなきゃ!続けなきゃ!って。
リエさんのブログに「毎日(パン)をつくること」って書いてあって、あんなにおいしいパンを作ることができる先生だって日々努力と研究を重ねていらっしゃるんだなーって感動したのです。

近道をしようとしていたのです、きっと私。
近道しようと思えば出来るかもしれないけど、それなりに(ズル)賢くなきゃいけないし、近道する技だって持ってなきゃいけない。

私はバカだし、ズルなんてできるような度量も技もない。
いつだって遠回りしてきたじゃないか、と。
忘れていました(笑)
そうだそうだ、私は遠回り、みちくさばかりの人間だったわ、と。

だから不器用なんだから(手先は器用ですが)不器用なりに生きていこうと。
出来ないのに出来るフリしたってどうせボロがでるんだものね。

そんなこんなで、浮上の日々です。
毎朝、最近の私のお気に入りの歌、Jason Mraz Live Highを聞きながら、おしりフリフリ踊っています。

人生、まさに Live High、生きるなら気高く!
力強く、清く正しく、そして焦らず。

あ、Jasonの I'm yoursも大好き!アゲアゲになりますよ、だってラブソングだし!


毎日、つくる。
続けること。

だれの為でもなく。
だれの人生でもなく。
わたしの人生を生きる、ということ。

大切なことを教えてくれる人たちに、やっぱり感謝。
many many thanks! and love!



| つぶやき | comments(3) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
deai 22:36
出会い。

出逢い。

であい。

で、愛。

会いたい人がいます。
遠く離れた場所に。

会わせたい人がいます。
つないでみたい点と点があります。

それは歌で。
それは言葉で。
それは思いで。

ときには自分が動いてみたりして。
ときには誰かを動かせたりして。

突き動かしているものは。
たったひとつの「ちいさな思い」

ちっぽけだけど。
あなどることなかれ。

その思いがなけりゃ、なにも変わらない、なにも動かない。

もう。
みんなして、私の背中を押すんだから。
ありがとう。

迷っているのは自分だけ。
迷う必要なんてどこにあるのか、とみんなが問う。
迷うことなかれ。
思う道を突き進め。
それが許されるのだったら。

私はなんて運がいいんだ。
そう言い聞かせて。

いつかいつか。
みんながしあわせになれるように。

私がその架け橋になろう。
背中押してくれたみんなにお礼ができるように。

すべては「であい」

で、愛。

なんだよね?


| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
どきり、としたこと 22:17

本日は写真教室。
玉造にあるKiKusaさんへ。
http://kikusanote.exblog.jp/

カメラにはずっと興味があって。
理論などはまったくわからず、我流で撮り始めて5年。
きちんと習いたいなーと思い続けて、でも教えてもらいたい人にめぐり合えず。
やっとめぐり合えたのが今の先生。
とても素敵な人です。

写真を見るとその人の目線がわかるんだよ、と先生は言いました。
その一言にわたしは、どきり、としてしまい。
今まで撮った写真を持ってきてね、と言われてたので先生に見せた後だったから、急に恥ずかしくなりました。

私の写真はひとつのものにフォーカスしているものが多い。
広範囲なものって少ないかも。
それってどういう意味かしら!?
どきどき。

カメラは奥が深い。
目に映っているものは、ほんとうはデタラメなんだって。
脳が都合よい方に修正をかけているんだって。
だから目に映るものが真実かどうかなんて分からないね。
って、そんな話をしながら。

私が使っているのはミノルタSRT101、父の形見の古いカメラ。
ずっしりと重い。
昔のものは、壊れても修理しながら長く使えるように作られているのですね。


昨日はロカリテさんでオオタユキちゃんのライブ。
http://www.yakuin-records.com/otayuki/

だいすきな唄うたいの女の子です。
ユキちゃんが「わたしって、ひとりでも生きていけそうな感じするでしょ?」って私の目をまっすぐ見て言うから。

どきり、とした。

ユキちゃんには嘘はつけないなー、と思った。
「うん」と言ったのだけれど。
後で、そんなことはどうだかわからないなーと思った。

ユキちゃんは本当にすてきな女の子で、いつも私はドキドキしちゃうのだ。
ギター一本持って、旅をする。
かっこよくて美しい。
だから会えばいつも「ユキちゃんが好き」と告白してしまう。
あぶない、あぶない。

どこかでオオタユキに会うことがあったなら。
きっとあなたも彼女に恋をすると思います。

Fairground Attraction のハレルヤを一曲目に唄ってくれたユキちゃん。
大好きな歌なので、どきり、とした。
思い出の曲。
知っていたかのような「してやったり顔?」
ううん、知ってるはずない、きっとテレパシー、だね。

すてきな時間と歌と場所。
ありがとうロカリテさん!
http://www.localiteweb.com/



 

 





| つぶやき | comments(2) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
絵をかくように 11:34
 じんせいって。
真っ白なキャンバスに、ひとつひとつ色をのせていくようなものでしょう?

いちばんはじめに。
あなたならどんな色を選びますか?

最初の一筆、緊張する?
躊躇する?
どきどきする?
わくわくする?
あるいは、やめておく?

わたしはバカだから、びーっと何も考えずに好きな色をど真ん中にひいちゃうかも。
失敗したらどうしよう・・・なんて考えたりもするけど、だんだん面倒くさくなっちゃうんだもの。

えぇーい!
あとは野となれ山となれ!
なんとかなるさ。

今、目をとじて浮かんだ色は「あか」
その赤を真ん中にびゃー!と太くひいて。
それから、それから、あぁどうしよう。
やっちまった・・・。
でも、それを「みち」にするわ!!

赤い道。
ちょっと変?
いいんだ、変だって。
それから歩いてく私をかいて、お山をかいて、たくさんの花や草を描こう。
私の後ろには、やぎや牛や羊や小鳥やネコ、たくさんの動物がついてくるの。
てふてふだって飛んでいる!てんとうむしもね!

あぁ、なんだか楽しくなってきた。
そうだよ、じんせい、やってみなきゃわかんないよ。
間違いだったと気づいても、気づかないフリしてやるんだ!

あんたって楽しいね。
そう共感してくれる人って、おのずと私のそばに集まってきてくれるものでしょ?

ツッタカター、ツッタカター!
あるいていこう。
はじめは一人でも。
だいじょうぶ。
わたしが笑顔でいる限り。
やっていけるわ、どこまでも。


| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
ふゆのそらのように 21:41
あさ 窓をあけると もう冬の匂いがしました
空はたかく澄んで ぴんとはりつめた空気でした

私は冬の空のような人になりたいと思いました 

お裁縫をしていると やさしい気持ちになります
誰かのために何かをつくっているからだと思います

今日は母にルームシューズを
母が私のためにケープを編んでくれたのでそのお返しに
かるくてあたたかなケープです
「ありがとう、おかあさん」
 
お裁縫をしながら みんなのことを考えます

遠く離れてすむあの娘は元気かしら
お山の上のすてきなレストランであたふた
だけど美しい笑顔で みんなに幸せ わけているのでしょう?

パンを朝から晩までこねるあの男の子は元気かしら
きっと肩もこるでしょうに

ベレーの似合う うつくし三人娘は元気かしら
まさかまさか 泣いていたりはしないでしょね

優しく無口で素敵なあの人と 天使のような奥様と
ふたりの愛を紡ぐ小さな命は何してるかしら

そして ときどき
お星様になったお父さんのことを思い出したり・・・

それから それから
まだ見ぬあなたは 今 何をしているかしら

欲張りだと言われても
わたしはいろんな人と会いたい
会ってあなたの手の温もりを感じたい 
そう思うのです

背筋をぴんと伸ばし
まっすぐ空をみあげて
深呼吸

やさしいだけじゃなくて
厳しさもちゃんと知っている
冬の空のような人になりたい

そんなふうに わたしは思うのです



| つぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by tayutauhibi -
<< | 2/3 | >>